楽しい給食

給食は、保育の中でもとても大切なことです。
四季折々の食材で、彩りよく、手作りで暖かい物が食べられるように配慮します。
離乳食は一人一人の発育に合わせて調理します。
給食会議や栄養指導教室を行い『食育』を進めています。

給食当番

エプロンをつけ、配膳を体験します。

調理保育

野菜の収穫や皮むき、簡単な献立でお料理を体験します。

栄養指導

定期的に栄養に関する興味を紙芝居、エプロンシアター、本物の食材を使って引き出します。

行事食

行事に因んだ献立、季節の食材を目で見て味わい、日本の食文化を継承する機会としてその意味を指導します。

会食

誕生会・クリスマス・お別れ会等、年間に数回、園児と職員全員でホールに集まり、昼食を頂きます。
2才~5才児と職員がひとつのテーブルに着き、まるで家族のように楽しい雰囲気です。

食器

軽量強化磁器(テクノチャイナ)食器の安全性、家庭的な食器でマナーを学びます。

地域交流での会食

敬老の集いに参加頂いたお年寄りの方と、会食で関わり、色々な経験を深めます。

バイキング

色々な中から自分の好きなものを選び、楽しんで食べる喜びを味わいます。

試食会

保育参観や懇談会の機会に、保護者の方に給食や、離乳食を食べて頂き、食に関する子育て相談の機会とします。

給食会議

喫食状況の把握、献立や調理法、味や量を年齢を考慮して皆で話し合います。

離乳食会議

0歳児の個々の発達、成長に合わせた形態や味を話し合います。

食物アレルギー

医師の診断があった場合、相談に応じます。

南大沢保育園

八王子市子育て支援課